お待たせ致しました♪ベビースキンに導くノーベル生理学医学賞を受賞成分LPS配合 プラセンタセル発売!

いつもHEAL.をご愛顧下さり誠にありがとうございます!

本日も朝からご予約MAX頂き感謝致しております。

お客様に支えられてHEAL.はこの春16年めを迎えます♪

今後共どうぞよろしくお願い致します。

 

さて、昨年のXmasコフレセットのプレゼント品として先行で手にした方々からも発売を望まれていたクレアスキンプラセンタセル★

何より私自身も望んでおりました幹細胞コスメによる肌再生をパワーアップさせる決定打★

ベビースキンに導くノーベル生理学医学賞を受賞成分LPSを配合のプラセンタセルが20日メーカー発売にてサロン販売開始致しました★

ぜひ肌の変化と感動をお試し下さいませ♪


【リアボーテ クレアスキンプラセンタセル(美容液) 20㎖ 12,000円(税抜)】
これまでのクレアスキンシリーズでは、ヒトの表皮、真皮、骨髄、神経、脂肪の5つの細胞由来の培養液を配合してきましたが、それらはエイジング理論でいう各部位の”種”ともいうべきもの。

その”種”を育み、開花させるための”畑”の役割を担うのが、今回配合された第6のヒト幹細胞培養液、ヒトプラセンタセル(ヒト羊水細胞順化培養液)です。

 



 

『クレアスキンプラセンタセル』は土台となる畑の役割なので、ほかの幹細胞培養液との相性ももちろん抜群。血流大幅アップを可能としたリアムールエキスパートローションや同シリーズの美容液『クレアスキンセラム』と混ぜて使っても肌になじみがよく、それぞれの種を開花させてくれる超優れものです。

ぜひぜひこれは化粧品ジプシーの皆様にもお試し頂きたい秀逸品です。

 

当製品の特筆すべきはヒトプラセンタセルだけではありません

↓↓↓

 

■2011年にノーベル生理学医学賞を受賞した、自然免疫に関する糖脂質「LPS(リポポリサッカロイド)」を年齢を感じはじめた肌へのアプローチに応用。

■世界最大級のパーソナルケア原料展示会in-cosmeticsで最高金賞を受賞した3大成分

プロジェリン 抗老化:通常よりも約10倍老化が進む病気「プロジェリア症候群」の研究から誕生した成分

リバイビル フローラ調整:細胞の増加・タンパク質を増強・バリア機能改善、肌フローラのバランスを整え、シワの低減を行うという成分

ブライトニル 修復力:私達の肌表面や角質層にいる400億個のDNA基質を解析することで誕生した成分

 

をぜいたくに配合★

肌のキメを整え、赤ちゃんのようなまっさらな肌”ベビースキン”へと導きます★



当クレアスキンシリーズは、美容業界の重鎮たちが自らの肌で、お客様の肌でその変化を実感している高品質を誇る製品です。

ぜひその変化と感動をお試しくださいませ(*^^*)

コスメのみのお問い合わせでももちろんお待ちしています。

 

 

ご使用方法

スポイトで手のひらに適量(最低1-2プッシュ~)を出し、左右のほほ、ひたい、あご、鼻のてっぺんに塗布し、両手で中央から外に向けて顔全体に伸ばしていきます。
クレアスキンセラムと混ぜてご使用いただくことにより、浸透性1(肌馴染み)が良く浮き上がるようなハリと透明感へと導きます。5種類(神経、骨髄、表皮、真皮、脂肪)の幹細胞培養液※との相性も良好になります。

 

配合成分

サッカロミセス培養液、センチフォリアバラ花水、ナイアシンアミド、BG、グリセリルグルコシド、ヒト羊水細胞順化培養液、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、ヒト骨髄幹細胞順化培養液、ヒト線維芽細胞順化培養液、ヒト角化細胞順化培養液、ヒト神経細胞順化培養液、パントエアバンガス培養液エキス、テトラヒドロジフェルロイルメタン、ツボクサエキス、アスコルビルリン酸Na、テトラヒドロピペリン、オリゴペプチド-34、酢酸N-プロリルパルミトイルトリペプチド-56、ジグルコシル没食子酸、パルミトイルトリペプチド-38、サポナリアプミラカルス培養エキス、トリフルオロアセチルトリペプチド-2、ミリストイルテトラペプチド-34、ミリストイルトリペプチド-31、ミリストイルテトラペプチド-6、ヘキサペプチド-33、オロバンケラプムエキス、オタネニンジン成長点細胞培養順化培養液、ブドウ果実細胞エキス、ハス花エキス、ラミナリアディギタータエキス、コンフリーカルス培養エキス、アルガニアスピノサカルス培養エキス、ロドデンドロンフェルルギネウム葉培養細胞エキス、クインスシードエキス、α-グルカンオリゴサッカリド、フォリオタミクロスポラ多糖体、プラセンタエキス…etc

 

※…整肌成分
※1…角質層
※2…年齢に応じたケア
※3…ヒト羊水細胞順化培養液
※4…
羊水→ヒト羊水細胞順化培養液
表皮→ヒト角化細胞順化培養液
真皮→ヒト線維芽細胞順化培養液
骨髄→ヒト骨髄幹細胞順化培養液
神経→ヒト神経細胞順化培養液
脂肪→ヒト脂肪細胞順化培養液エキス